あるべの日々

ヴァイスシュヴァルツのことと日常のことをつらつらと・・・(`・ω・´)ひとまずよろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シンフォギア3色

レベル0x15枚
胸の痛み 響x2
全力の拳 響x3

保護者がわり 未来x2
翼の相棒 奏x3

喪失の悲しみ 翼x2
不協和音 翼x3


レベル1x7枚
シンフォギアの奏者 奏x3
あの日の翼x4

レベル2x5枚
パワーの根源 響x3
凛とした佇まい 翼x2

レベル3x6枚
立花 響x4
小日向 未来x2

イベント・助太刀x9枚
私立リディアン音楽院x2
ノイズに立ち向かう翼x2
ガングニールx3
デュランダル覚醒x2

CX
守りたいものがあるんです!x4
逆光のフリューゲルx4

---------------------------------------------------------
戦い方はなかなか単純です。
レベル0は相打ちと移動でアドを取り、不協和音や喪失の集中でレベル1に向けて手札を準備します。
レベル1はできれば奏2体と翼1体で7000・9000のラインを立て助太刀を握ります。割るときにパワーが足らないようならリディアンで割り、必要カードも控えから回収しましょう。ここまででどこまでアドを取れるかがポイントとなってきます。
レベル2からは早出しで押していく。以上
----------------------------------------------------------
実際回している感想としては、レベル1帯まではCX引きまくりで殴れないということに陥らない限りは、早々事故は無いです。しかし、レベル1帯での奏でのコスト・助太刀コスト・リディアンコストからのレベル2のガングニールのコストもあるのでコスト管理が結構大変です。
スポンサーサイト

シンフォギア・デッキ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まどかマギカ | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。